ブラックストーン

デビッド・キャリー / ジョン・E.モリス

2011年12月31日

東洋経済新報社

3,080円(税込)

ビジネス・経済・就職

「野蛮な来訪者」から、産業界の救世主へーブラックストーンをはじめとするKKR、カーライル、アポロ、TPGなどのプライベート・エクイティ各社は、浮き沈みの激しいウォール街でいかにふるまい、その存在感を高めてきたのか。大きな話題となったRJRナビスコの買収以降、彼らが仕掛けた歴史的なビッグ・ディールを紹介しながら、業界の栄枯盛衰を展望する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年12月09日

誤植 223ページ 新たなメディア通信専門ファンドにとっても、この損失は堪えた。こたえたでは? これで こたえた と読むらしい 誤植 317ページ 38%と72%では、110% Private equityのKKRに買われることになり、またカーライルと話をすることになり、俄勉強します。業界の栄枯衰勢とその日和見主義で、時代の変化を乗り越えてきた歴史。Deal誌の二人の記者が克明に書いた。何をどうして稼ぐのか?に可成り答えてくれた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください