日本陸軍の航空母艦

舟艇母船から護衛空母まで

奥本剛

2011年6月30日

大日本絵画

3,960円(税込)

科学・技術

日本陸軍が生んだ世界に類を見ない“航空母艦”の記録。日本陸軍は大東亜戦争前から航空機を搭載する舟艇母船を建造・運用し、やがてそれは大きく発展して航空母艦に類似する姿までに至った。日本陸軍が建造した舟艇母船「神州丸」、丙型舟艇母船「あきつ丸」、M丙型船「熊野丸」、特2TL型特殊油槽船「山汐丸」、そして海軍の特1TL型特殊油槽船「しまね丸」の全貌をここに披露する。各艦1/700統一スケール3面図・甲板図55点掲載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください