投資取引訴訟の理論と実務

今川嘉文

2011年6月30日

中央経済社

5,720円(税込)

ビジネス・経済・就職

本書は、市民の資産運用に関わる投資取引を規制する、金融商品取引法や商品先物取引法などに関わる主要な法的問題を論じている。規制の概要から説き起こし、ときにはアメリカの事例にも目を配りながら、取引の実態に即した記述で、裁判上の争点を詳述する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください