設例でわかる包括利益計算書のつくり方

新日本有限責任監査法人

2011年2月28日

中央経済社

3,300円(税込)

ビジネス・経済・就職

企業会計基準第25号「包括利益の表示に関する会計基準」が平成22年6月30日に公表され、注記を除き、平成23年3月31日以後終了する連結会計年度の年度末に係る連結財務諸表から適用される。本書は、新しい利益の概念である包括利益についての基礎的な知識を解説するとともに、導入によるインパクトおよび具体的な表示の方法までを、包括的かつ平易に解説。特に、導入当初においては、会計慣行が確立されておらず、判断に迷いやすいケースが多々生じることから、できる限り多くの「設例」を取り入れることで、どのような表示になるか、注記も含め解説している。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください