CAEによる設計の改革術

有泉徹

2000年4月30日

日刊工業新聞社

2,090円(税込)

科学・技術

本書では、著者の、これまでのチャレンジの結果を、中間報告の形で記すものである。旧来の概念に当てはまる範疇のCAEを語るのではなく、設計の改革に結びつく活用の方法、設計そのものの生産性を上げていく、もしくは設計の品質を上げていくCAEの活用方法と、それを実現するために必要な考え方について述べている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください