森へ行きましょう

川上 弘美

2017年10月12日

日本経済新聞出版社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

1966年ひのえうまの同じ日に生まれた留津とルツ。「いつかは通る道」を見失った世代の女性たちのゆくてには無数の岐路があり、選択がなされる。選ぶ。判断する。突き進む。後悔する。また選ぶ。進学、就職、仕事か結婚か、子供を生むか…そのとき、選んだ道のすぐそばを歩いているのは、誰なのか。少女から50歳を迎えるまでの恋愛と結婚が、ふたりの人生にもたらしたものとは、はたしてー日経新聞夕刊連載、待望の単行本化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

15

未読

5

読書中

4

既読

39

未指定

17

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

留津とルツ

starstar 2.0 2020年01月19日

0才から60才までの、パラレルワールド。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください