提言 日米同盟を組み直す

東アジアリスクと安全保障改革

田中 明彦 / 日本経済研究センター

2017年9月26日

日本経済新聞出版社

3,300円(税込)

人文・思想・社会

日米同盟に大転機が訪れている。戦後一貫して自由な世界秩序を支えてきた米国で、政治理念にほとんど言及せず「米国第一」を断言するリーダーが選ばれた点で、トランプ政権誕生は冷戦終結後の世界秩序に最大の不確実性をもたらす出来事となったのだ。本書は、日本を代表する経済、軍備、インテリジェンス、サイバー安全保障などの研究者が一堂に会し、包括的かつ長期的な日米同盟の価値と課題を論じる。日米同盟をより強固なものにするための具体的な取り組みについて、対アジア政策から防衛政策、経済政策に至るまで幅広く提言する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください