戦略の本質

戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ

日経ビジネス人文庫

野中郁次郎 / 戸部良一

2008年8月31日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

990円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会 / 文庫

日本の組織が苦手とする、相手の強みを弱みに変える逆転の戦略。これを実現するには強力なリーダーシップが必要だ。著名な現代の戦史を戦略論、組織論のアプローチで分析し、何が勝利の条件かを明らかにする意欲作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.63

読みたい

19

未読

19

読書中

7

既読

23

未指定

106

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

戦略とは何か

starstarstar
star
3.2 2020年04月07日

「失敗の本質」に続き戦略の本質を問う。前著と重なる部分もあるが、やはり過去の戦闘の成否は運も含め様々な要因があるが共通するのは「目的の明確化」であり、この部分をトップから末端に至るまで認識を共有せず勝敗、成否の定義があやふやな場合が最も危険といえるだろう。また戦術、戦略も最終的には「政治的手段」に帰結する(クラウゼヴィッツの戦争論の有名な言葉「戦争とは外交の延長である」というのも道義だろう)という指摘も重要である。戦闘に勝っても政治的手段としての戦争に失敗したら無意味であり、リーダーにこの認識がどれだけあるかもポイントだろう。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月29日

※ブックオフ高岡西町店にて古本購入。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください