人事部は見ている。

日経プレミアシリーズ

楠木新

2011年6月30日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

935円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

人事評価や異動は、実務ベースではどう決まっているのかー。一般社員がなかなか知ることのできない「会社人事のメカニズム」「人事部の本当の仕事」などを、大手企業で人事に携わった著者が、自身の経験と人事担当者への取材をもとに包み隠さず書き尽くす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.96

読みたい

0

未読

4

読書中

1

既読

32

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月14日

著書の中に「役員を選ぶ基準は忠誠心」とありましたが、まったく同感です。同じく部長以上に抜擢されるときもトップ、上級幹部への忠誠心、あるいは「引き」がものをいうのでしょう。また、人事制度とかその種の施策立案などトップと近い人事部ならおそらくも忠誠心がキーワードになるような気がします。ただ、トップが優秀なら問題ないのでしょうが、そうでないなら悲惨かもしれないと体験上思ってしまいました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください