稲盛と永守 京都発カリスマ経営の本質

名和 高司

2021年8月24日

日経BP 日本経済新聞出版本部

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

日本が誇る経営の「世界遺産」。不易を見据えるために必要なことは何か?二人のカリスマ経営者の知られざる共通点を明らかにし、日本企業が学ぶべき経営の本質に迫る。画期的比較経営者論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

MVVからPDB

starstarstar
star
3.7 2021年09月14日

稲盛氏の提唱する経営12箇条の第一条「事業の目的・意義を明確にする」。企業経営では、ミッション、ビジョン、バリュー(MVV)が当たるだろう。実は私はこれ全然しっくりきてませんでした。何がどう違うか、わからないんだもの。 稲盛本、永守本に触れてきたものの、実践的研究者の角度からの解説は新しい気づきを得られた。何より、志、夢、信念(PDB)による整理法を会得できたのは、最大の収穫! ところどころ、深淵すぎてわからない部分もある分、すこしだけ評価下げました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください