大過剰 ヒト・モノ・カネ・エネルギーが世界を飲み込む

中島 厚志

2017年3月24日

日本経済新聞出版社

1,980円(税込)

ビジネス・経済・就職

リーマン・ショックを機に過剰供給に転じたヒト、モノ、カネ、エネルギー。不足を前提とした従来の経済の議論はもう通じない。「過剰の時代」を踏まえないと、新興国の失速、イギリスのEU離脱、トランプ政権誕生など世界経済の波乱要因をストーリーとして理解できないのだ。日本にどのような逆転のチャンスがあるかも解明する新しい経済論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください