たけくらべ

東京下町

名作旅訳文庫

樋口一葉

2009年11月30日

JTBパブリッシング

550円(税込)

小説・エッセイ / 旅行・留学・アウトドア

吉原大門と見返り柳、鷲神社の酉の市。本郷菊坂、上野公園、湯島天神。江戸の風情が残る東京下町を舞台に描いた樋口一葉の代表作『たけくらべ』。小説のあの名場面と「旅訳」を合わせて読めば、明治の才女・一葉の日常まで鮮やかに甦る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください