FXプロの定石

仕掛けから、利乗せ、ナンピン、手仕舞いまで

川合美智子

2013年2月27日

日本実業出版社

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

東京銀行時代に伝説の為替ディーラー・若林栄四氏の下で鍛えられ、外銀の為替部長など要職を歴任してきた本物のプロである著者が、自らが日常使っているスイングトレードのテクニックをわかりやすく体系的にまとめた初めての本。エントリーの方法だけではなく、ポジション操作(利乗せとナンピン)を有効に使って損小利大を実現し、利益を残していくのがプロ。本書では、これまではほとんど明かされることがなかった、その考え方とノウハウを解説。応用編としてプロだけが知っている「シドニー市場で毎朝サクッと儲ける法」「ドル/円相場の値動きのクセ」「マドは埋まるという経験則」など、即役立つTIPSも多数紹介。為替トレードの技術が確実に一段上達する“基本書”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

損切三昧

一読べし

starstarstarstar
star
4.3 2020年02月29日

トレード手法はスイングで王道の順張りでとトレードラインによるエントリーである。しかし、エグジットは200pipsというのは、今の為替相場に合わないと思う。いずれにしても、最後のメンタルコントロールと相場の心得はとても参考になるものである。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください