遺言と遺留分 第3版 第1巻

久貴忠彦

2020年3月24日

日本評論社

6,380円(税込)

人文・思想・社会

遺言の利用が増加している今こそ求められる総括的研究。平成30年(2018年)相続法改正、遺言書保管法制定に対応。判例・実務・学説の分析。法解釈を深め、さらに立法的な課題をも検討。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください