安倍改憲論のねらいと問題点

山内敏弘

2020年3月4日

日本評論社

2,200円(税込)

人文・思想・社会

9条改憲は市民の生活・人権にどのような影響を及ぼすのか。自民党が2018年3月に発表した4項目の改憲案、(1)自衛隊の憲法明記、(2)緊急事態条項の導入、(3)合区解消・地方公共団体、(4)教育充実に関する改憲案に即して具体的に明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください