環境リスク学

不安の海の羅針盤

中西準子

2004年9月30日

日本評論社

1,980円(税込)

科学・技術

環境にとって大切なものは何か?ダイオキシン、環境ホルモンなどの環境問題に真摯な態度で取り組んできた著者の航跡をたどる「最終講義」(1章)、「環境リスク学」の分野を切り開き、リスク評価の先をも見渡す2章ほか、中西リスク論のすべてがここに結実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

中西準子「環境リスク学 不安の海の羅針盤」

--
0
2019年12月19日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください