痛みと麻痺を生きる

脊髄損傷と痛み

脊損痛研究会

2006年11月30日

日本評論社

1,760円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

本書は脊髄に障害を受けた人々に発症する慢性的な痛みの実情を、当事者の立場から明らかにすることを目的としている。どのような痛みとともに生きているのか、それをしのぐ工夫と努力、疼痛緩和医療についての報告である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください