洗脳殺人

日文文庫

志賀貢

1996年10月31日

日本文芸社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女医の田浦毬子は刑事に頼まれて盲腸の患者を外科病院に紹介したために、思わぬ殺人事件に巻き込まれてしまう。数年前に起こった東京駅地下街爆破事件の犯人たちが釈放されるたびに一人ずつ消されていくという不可解な事件の謎に取り組むことになる。この事件の裏には洗脳、マインドコントロールという精神操作が行なわれているらしいのだ。書き下ろし本格ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください