死ぬまで純愛

Karen文庫

鹿住槇

2008年3月31日

日本文芸社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

湖で事故にあった高校生の認は、目覚めると女の子になっていた。密かに憧れていた高志の彼女楡崎にだ。しかも元に戻る方法はないという。そんな事情を知っても、高志は親友として接してくれていた…はずだったのに。ある時突然、「お前は俺の彼女なんだぜ」と強引に唇を奪われ処女喪失させられてしまう。混乱した認は高志を避けるようになるが、ある時、自分の体がまだ生きていて、その事実を高志が隠していたことを知ってしまい!?恋と友情のはざまで揺れるセンチメンタルラブ。表題作の他、書き下ろしを含んだ学園ピュアラブ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください