「電機・半導体」大崩壊の教訓

シャープ、パナソニック、ソニー、エルピーダ、ルネサ

湯之上隆

2012年12月31日

日本文芸社

1,650円(税込)

科学・技術 / 新書

イノベーションへの誤解が、ここまで日本をダメにした!「敗戦」を続けてきた日本の半導体、「売れるもの」を作れなくなった電機業界の実態とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月13日

自動車製造業に関わるものは、たとえそれが小さな一部品であろうとも死ぬほど車が好き、一方半導体が死ぬほど好きだから半導体メーカーに入りシリコンウェアハウスに頬ずりする人はまあいない。との一説がやたらと説得感ありました。マーケティング軽視、特に今のiPadや携帯みたいな少々のエラーや寿命は気にしない製品で市場をリードするのは日本不得意そうですね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください