これで守れる 都市農業・農地

北沢俊春 / 松澤龍人

2019年11月14日

農山漁村文化協会

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

いま、三大都市圏の生産緑地の約8割が、指定を継続するかどうかの選択を迫られている。都市農業存亡の危機を乗りこえるため、都市農地制度制定の経過とそれが持つ意味、近年の生産緑地法と相続税猶予制度の変更のポイントを具体的に示す。制度を活用して、都市農業が多様な形で生き残るためのヒントを提供する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください