とこしえの愛はカノン

ライムブックス

ニコール・ジョーダン / 水野凛

2010年10月31日

原書房

974円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

19世紀、英国コーンウォール沿岸。コールドウェル家のブリンは準男爵令嬢ながら、密貿易に手を染めていた。両親が亡くなり、莫大な借金を抱えて5人の兄弟とともに生きていくにはそれしかなかったのだ。そして、もう1つ背負う十字架…それはコールドウェル家の女性にかけられているという呪いだ。一族の女性は男性を虜にする魅力をもつが、愛した男に死をもたらすと言われており、それゆえブリンは人目を避けて暮らしていた。しかし、浜辺で放蕩者として悪名高い伯爵のルシアンと出会い、一目でブリンを見初めた彼は妻に迎えたいと申し出る。呪いを恐れて躊躇するブリンだったが、逼迫する家計を救い、弟に教育を受けさせるため、花嫁になる決意をする。心を捧げなければ悲劇は起きないはずと…。「ヘルファイア・リーグ」のリーダー格、ルシアンが初めて知る真実の愛。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください