ふたりは真夜中を翔んで

ライムブックス

ケリリン・スパークス / 白木智子

2011年1月31日

原書房

995円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

両親をヴァンパイアに殺されたエマは、敵討ちを誓いCIAの特殊チームに所属した。でも任されるのは調査ばかり。業を煮やして1人でヴァンパイア狩りに乗りだすようになったが、夜のセントラル・パークを巡回していたある日、キルト姿のたくましく美しい男性に出逢う。ハイランドの戦士のような姿の彼はアンガスと名乗り、危ない真似を控えるようエマを諭す。一体彼は何者?実はヴァンパイアの戦士であるアンガスは、人間だった頃も今も気高い戦士であり続け、ナイトの称号まで持つ。彼は復讐にとらわれるエマに、善良なヴァンパイアもいることを理解してもらおうとするのだが…。惹かれ合いながらも、過去の傷のせいで自らの想いにとまどう、ふたりの恋の行方はー?大好評シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください