後藤又兵衛

大坂の陣に散った戦国きっての勇将

PHP文庫

黒部亨

2000年7月31日

PHP研究所

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名軍師・黒田官兵衛の嫡男・長政の指南役として出仕し、武士としての心構えから、戦場での立ち居振舞いまでを、教え込むとともに、九州島津攻め、文禄・慶長の役、関ヶ原合戦と、歩みを共にした、歴戦の勇士・後藤又兵衛。その長政との確執によって、黒田藩を脱け、大坂の陣に豊臣方として参加、徳川家康を苦しめながら、命を散らした見事な生きざまを描く、長編歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください