無意識への扉をひらく

PHP新書

林道義

2000年7月31日

PHP研究所

726円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

「無意識」「コンプレックス」「元型」…。目には見えない「心」の領域に、新たな学問の地平を切り開いたユング。しかし、その複雑多彩な思想を、言葉の定義だけで理解することは難しい。本書では、「心・魂・精神の違いは?」「自我はどれくらい意識的か?」「夢とシンボルの関係は?」など、様々な概念の関わりや、ユングの父母体験からフロイトとの訣別といった、ユング心理学が生まれる背景までを、第一人者が易しく解きほぐしている。中学、高校生から読める入門三巻シリーズの第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください