悲しみの精神史

山折哲雄

2002年1月31日

PHP研究所

1,540円(税込)

人文・思想・社会

親族を殺した北条時頼、殉死の予行演習をしていた乃木希典、乞食願望を持ち続けた松尾芭蕉、上官の罪を背負った青年学徒、そして『東京だョおっ母さん』のコースを歩いたわが母…日本人の底流に流れる「悲しみ」の旋律を描いた渾身の作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください