藩から読む幕末維新

PHP新書

武光誠

2003年6月30日

PHP研究所

726円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

十九世紀なかば、江戸幕府は天保の改革の失敗により、威信を失っていた。その不満を反幕の行動にまで高め、明治維新をもたらした薩長土肥の英雄たち。なぜこの地の志士だけに討幕活動が可能だったのか?本書は、幕末大不況から尊王攘夷運動、新撰組による粛清の時代を経て、大政奉還に至るまでの流れをていねいに追う。失敗を恐れず、目的を遂げる行動力をもつ西南雄藩の藩気質が、幕末動乱にいかなる影響を与えたか。転換期と言われる現代に、大変革の歴史的意義を捉え直す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください