これから10年、新黄金時代の日本

PHP新書

ビル・エモット / 烏賀陽正弘

2006年10月31日

PHP研究所

792円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

日本経済はなぜよみがえったのか?好景気はいつまで続くのか?人口減少や格差社会など不安要素が払拭されたわけではない。さらに中国やインドの台頭が脅威となっている。それでも著者は、「恐るるに足らず」と力説する。改革は着実に成果をあげている。日本は、“イギリスの復活劇”と同じような道を歩んでいるのだ。世界で最も信頼性の高い経済誌『エコノミスト』前編集長が、日本の近未来を肯定的に予測する。また、経済だけでなく、靖国、原爆、テロ、EU問題についても論考。世界潮流が見えてくる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください