陸遜

孫権を支えた呉の大軍師

PHP文庫

太佐順

2004年3月31日

PHP研究所

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

221年、関羽を欺いて殺した陸遜に対し、復讐に燃える劉備軍は、大軍を擁して呉に進撃する。奴涛の勢いで迫り来る蜀軍。迎え撃つ陸遜は、勢い盛んな蜀軍との全面対決を避け、持久戦に持ち込んだ。対峙すること約半年。ついに陸遜はかねてより計画していたある作戦を実行する…。本書は、孫権に信頼され、呉の安定に力を尽くした名将の、知られざる生涯を描いた歴史小説である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください