馬超

曹操を二度追い詰めた豪将

PHP文庫

風野真知雄

2005年2月28日

PHP研究所

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西暦211年、馬超、韓遂の連合軍十万と曹操率いる二十万の大軍が激突した。世にいう「潼関の戦い」である。騎馬隊の先頭で指揮を執る馬超は、疾風の如く馬を走らせ、凄まじい活躍を見せる。そして宿敵・曹操をあと一歩のところまで追い詰めるのだが…。関羽、張飛とともに劉備を支え、のちに五虎将軍に列せられた豪将・馬超。その勇猛果敢な姿を描ききった長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

2

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください