ロンメル将軍

砂漠の狐

PHP文庫

柘植久慶

2006年7月31日

PHP研究所

733円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

第二次世界大戦中の最も優秀なドイツ軍人として、ロンメル将軍の名を挙げる人は多いだろう。その優れた指揮能力と巧みな戦術は、英米の連合軍を震え上がらせ、史上最強の戦車軍団をつくりあげた。本書は、「砂漠の狐」と呼ばれて多大な戦功をあげながらも、最後はヒトラー暗殺未遂事件に連座し自殺に追い込まれた悲劇の勇将の生涯を描く。貴重な写真資料や解説コラムも満載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください