天璋院と徳川将軍家101の謎

PHP文庫

川口素生

2007年11月30日

PHP研究所

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

幕末激動の時代。薩摩藩主・島津斉彬の養女として徳川第十三代将軍・家定の正室となった天璋院。薩摩兵が中心の新政府軍が江戸城総攻撃を目指すなか、無血開城の実現と徳川宗家の存続に尽力したのは、天璋院と和宮という二人の女性だった。-本書は、天璋院と、彼女を取りまく徳川将軍家、島津家、和宮についての101の話を紹介した。まさに天璋院のすべてがわかる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください