頭のいい子が育つパパの習慣

PHP文庫

清水克彦

2007年7月31日

PHP研究所

586円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

「家族みんなで夕食をとる」「食事の品数が多い」「睡眠時間は7〜9時間」…。これらは学力の高い子どもとその家庭に共通することですが、近年注目されているのが父親の生活習慣です。本書は、早くから「父親力」を提唱してきた著者が明かす、「勉強できる子のパパがしていること」。「子どもの前で辞書を引こう」「悩んでいるところを子どもにみせよう」等、今日から実践できる内容を満載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

5

読書中

5

既読

16

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

子育てしたい

starstarstar 3.0 2019年05月22日

より良い父親でありたいという欲求から読んだけど、結局は自分の理想を追い求めてれば、子供はその背中を見て育つよって受け取れた。 だからこそ生活習慣や季節、ニュースなどに興味を持ち、子供からだけでなく周りから尊敬されるように行動すべきなんだなぁって思った。 2007年ごろの本ではあるけど、この頃からすでに残業は悪!って提唱されてて、そうだよなって強く思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください