古代史謎解きの「キーパーソン50」

名君・英雄・影の男・謎の女…

PHP文庫

関裕二

2008年2月29日

PHP研究所

607円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

歴史には、その時代の方向を決定づけた、人物がいるものである。言い換えれば、「その人物」を抜きにして、その時代を語ることはできないともいえる。それは古代史においても同様。いや、謎のベールにおおわれた古代史こそ、「その人物」への興味はいっそう深くなる。本書では、そうした「偉人」や「怪人」を、男女を問わず50人抽出。人物に視点を置いた古代史の通史である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください