神出鬼没!戦国忍者伝

傑作時代小説

PHP文庫

神坂次郎 / 五味康祐

2009年3月31日

PHP研究所

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

乱世の闇を跋扈した忍者は、戦国時代の裏面を彩る主役だ!本書は、忍びの者を主人公とする短篇小説の傑作を集めた一冊である。通説を大胆に改変した五味康祐の「猿飛佐助の死」、武田信玄、上杉謙信を暗殺し、織田信長をも謀殺した忍びを描いた柴田錬三郎の「百々地三太夫」、“くノ一”望月千代、加藤段蔵、服部半蔵と有名な三人が登場する光瀬龍の「女忍小袖始末」など、八篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください