総理の辞め方

PHP新書

本田雅俊

2008年7月31日

PHP研究所

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

稀に見る長期政権を担いながら、権力の座に未練を残して辞任した吉田茂。「明鏡止水の心境だ」との名言を残し、美しく退陣した鳩山一郎。自ら開催地を決定した九州・沖縄サミットに出席する直前に急逝した小渕恵三。大願を成就させ、颯爽と去った小泉純一郎…。気鋭の政治学者が、「散り際」を中心に戦後歴代首相の足跡を語る。首相就任の経緯、生い立ちと履歴、そして辞任のドラマとその後の人生。「首相はいかに辞めるべきか」「首相の資質とは何か」を考える上で必読の力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください