白虹

PHP文芸文庫

大倉崇裕

2014年7月7日

PHP研究所

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

警察官時代に起きた悲劇的な事件の記憶から逃れるかのように、毎年夏の間だけ山小屋でアルバイトをする五木健司。「辞職しなければ、いい刑事になった」と惜しまれる五木はある時、名頃という男を救助したことから、殺人事件に巻き込まれてしまう。その真相を調べるため、一週間の約束で山を下り、東京へと戻った五木は、殺された裕恵の残した手帳を手掛かりに、五年前に起きたある事件にたどり着くが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.7

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください