アメリカが日本に「昭和憲法」を与えた真相

PHP文庫

日高義樹

2015年3月4日

PHP研究所

814円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

アメリカの国力が衰え、日本の安全保障を確保できなければ“昭和憲法”の存在価値はなくなってしまうー。本書は、40年以上にわたり日米関係を取材してきた著者が、日本政府が事実上存在しない異常事態のもとで憲法が作られた過程を、マッカーサー司令部など歴史の証人たちから得た新たな証言で鮮やかに描き出す。憲法を見直すとき、いまの日本人が直視すべき“歴史の現実”がここにある!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください