大谷吉継

信義を貫いた仁将

PHP文庫

野村敏雄

2017年6月1日

PHP研究所

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「このまま、三成を見捨てていいのか」-。勝てないことを知りつつ、信義のために石田三成とともに挙兵し、関ヶ原に散った仁将・大谷吉継。その決断をもたらしたものは何か。秀吉に見出され、賎ヶ岳の合戦で戦功をあげた青年期や、豊臣政権の奉行として活躍する壮年期など、「関ヶ原」以前を丹念に追うことで、その人物像を鮮やかに描き出した歴史長編。「戦国最高の男」が、ここにいる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください