改革者蘇我入鹿

PHP文芸文庫

町井登志夫

2017年7月10日

PHP研究所

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本史上最も悪評高い蘇我入鹿。しかし彼こそが「改革者」であった!?-七世紀前半、大陸統一を果たした大唐帝国の脅威は、倭国に迫りつつあった。遣唐使に密かに同行し、唐の実情を目の当たりにした入鹿は、皇極女帝の信頼を得て、国を守るべく、新しい国づくりに邁進するが…。彼は、なぜ殺されなければならなかったのか。黒幕は誰か。最新の研究を取り入れつつ、大胆に謎に迫る古代巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

町井登志夫「改革者 蘇我入鹿」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください