沈黙の詩

京都思い出探偵ファイル

PHP文芸文庫

鏑木蓮

2018年1月9日

PHP研究所

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京都府警の元刑事、実相浩二郎による「思い出探偵社」では、わずかな手がかりから依頼人の思い出の人や物を見つけ出す。今回の依頼は、二十八年間、内縁の妻として暮らしていながら、それまでの人生を一切語らないまま認知症状が出てきた女性の過去を探ること。ノートに書き留められた詩を手がかりに、岡山、倉敷、今治、名古屋、大阪と奔走する探偵たちは、徐々に悲しき真実に近づいていく。文庫書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

26

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください