心の雨の日の過ごし方

失意の時こそ、人生味わい深くなる

岩井俊憲

2009年11月30日

PHP研究所

1,430円(税込)

人文・思想・社会

天気に晴れの日や雨の日があるように、私たちの心の中にも晴れの日、雨の日があります。人生はつねに順風満帆の晴れの日ばかりとはいきません。何となく不順、停滞の時もあれば、激しい風雨にさらされる時もあります。そんな時、晴れの日と同じように前進しようとしても無理を重ねて疲弊するだけです。むしろ、これまでとは違う生き方を求められていることを知り、雨の日でなければできないことをする。焦らず、落胆せず、しっかりと内側にエネルギーを向けることが大事です。充電の時、癒しの時と心得、リラックスして再創造に備えるのがいいのです。本書は、そんな心の雨の日を過ごす知恵をお伝えします。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください