日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

PHP新書

竹田恒泰

2011年1月31日

PHP研究所

792円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。しかし理由はそれだけではない。食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコーあらゆる日本文化に好意が寄せられている。それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。なぜ『ミシュランガイド』は東京に最多の星を付けたのか?どうして「もったいない」が環境保全の合言葉に選ばれたのか?「クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstar
star
2.99

読みたい

1

未読

6

読書中

3

既読

54

未指定

109

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

mxa

竹田氏のことは尊敬しますが

starstarstar
star
3.1 2020年09月23日

仕事関係で7年ぐらい海外で暮らしていました。2000年以前は経済格差と製品技術の高さもあって日本は人気あったかもしれません。今はテレビ、ネットサイトの日本称賛が目に付きやすいのもあって一見タイトル通りの世界があるような気になりますが、自分の体験として海外からの日本の興味自体少なくなっている、あるいは日本文化が定着してしまってなんとも思わなくなった気がしています。 ただ著書き書かれている日本の文化歴史をもっと知ろうとの主張はそのとおりだと思います。

全部を表示

Tngt1

言い過ぎ感は否めません

starstar
star
2.4 2019年10月04日

世界で一番人気があるなどと言い過ぎです。奥ゆかしいのが日本の美徳ですww。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください