腹7分目は病気にならない

長生き遺伝子のスイッチの入れ方

PHP新書

米山公啓

2011年12月31日

PHP研究所

792円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

健康で長生きは決して夢ではなく、実現可能な目標となってきた。長生き遺伝子が発見され、そのスイッチを入れる方法がいろいろと見つかってきたからである。そのひとつが、カロリー制限で、腹7分目、あるいは腹8分目にして残り一割を運動で減らすやり方である。他にも、食事のあり方や軽い運動を生活に取り入れること、ストレス発散の工夫によって、長生き遺伝子のスイッチは入れられる。60歳からの人生のあり方を変える20の方法。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください