ソーシャルゲームだけがなぜ儲かるのか

PHPビジネス新書

中山淳雄

2012年10月18日

PHP研究所

902円(税込)

科学・技術 / 新書

今、日本が世界を圧倒する業界の現場を大公開!日本中が不況に泣いていた時期から右肩上がりを続けるソーシャルゲーム市場。テレビを見ていてもソーシャルゲームのCMが日に日に増えていくようだ。ユーザーでない人にとっては、一体なぜここまで儲かっているのか不思議でならないだろう。本書では、その秘密について、ゲームをしない人にもわかりやすく解説、他産業へのヒントとなるノウハウを可能なかぎり抽出した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstar 2.0 2020年08月14日

ソーシャルゲームを学術的な言葉を使ってそれらしく論じていますが・・ソーシャル(人を集める力)xゲーム(人を熱狂させる力)xアイテムマネタイズ(熱狂をお金に換える力)の方程式を述べていますが、一部のオタク相手に金を稼ぐ考え方は、世に言うAKB商法と同じ。日本ではiModeという携帯での集金が一般的に確立していたので、他国より先んじただけだと個人的には思っています。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください