「一体感」が会社を潰す

異質と一流を排除する〈子ども病〉の正体

PHPビジネス新書

秋山進

2014年3月31日

PHP研究所

924円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

戦後、日本企業は「一体感」を武器に成長してきた。しかし、それこそがバブル崩壊ののち、人と組織を停滞させた元凶だったのだ。30社以上に助言してきた組織コンサルタントが、社会経済の変化とキャリアパスに潜む問題から、この重篤な病気を喝破する。大人の仕事場であるはずの会社が、なぜ子どもの仲良しグループのように馴れ合い、一流の人材を排除しはじめるのか。あるいは個人の成長を妨げるのか。幼稚な組織と心中しないためにも要一読。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.8

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

7

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください