「断乎反撃せよ!」知られざる戦記

語り継ぐべき日本人たち

『歴史街道』編集部

2017年7月14日

PHP研究所

1,540円(税込)

人文・思想・社会

本書は終戦後に始まった占守島の戦いをはじめ、アメリカ軍を「パーフェクト・ゲーム」と驚嘆させた、昭和十八年(一九四三)七月のキスカ島守備隊の全員脱出劇、そして終戦後、再植民地化をねらうイギリス、オランダに対し、独立を賭けて戦うインドネシアの人々を助けるべく、祖国に還らず激闘に身を投じた日本兵たちの記録である。彼らの決断と行動が語りかけるものは何か。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください