美貌のひと

歴史に名を刻んだ顔

PHP新書

中野 京子

2018年6月15日

PHP研究所

1,012円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

絵画のなかの美しいひとたちは、なぜ描かれることになったのか。その後、消失することなく愛でられた作品の数々。本書では、40の作品を中心に美貌の奥に潜む光と影を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.69

読みたい

10

未読

5

読書中

3

既読

38

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

ケムケム

「絵は自分の感性でのみ見ればよい、知識は不要、という日本の美術教育は誤りではないのか・・・

starstarstar 3.0 2020年08月27日

絵画も本と同じで、若い時と歳を取ったときとでは、感じ方が違ってくる。絵画が描かれた時代背景や画家の人生も紹介されている。 p.55 「絵は自分の感性でのみ見ればよい、知識は不要、という日本の美術教育は誤りではないのか・・・」 その通りだと思う。 鑑賞の仕方や作品のディテールを知る事で、世界は爆発的に広がる。美術に疎い私はそう思った。

全部を表示

Readeeユーザー

美術館に行きたくなる

starstarstarstar 4.0 2019年08月23日

こんな解説書が学生時代にあったら!美術館に行きまくっていただろうと思う。 それくらい始めて知る事がたくさんあった。しかもどれも興味深いエピソードばかり。 中学や高校の美術史でもこういうエピソードを教えるべきだ思う。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください