黄金時代

日本代表のゴールデン・エイジ

フローラン・ダバディー

2002年10月31日

ハースト婦人画報社

1,650円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

あの熱い6月、トルシエ・ジャパンは何を想い、どう戦っていたのか…。トルシエ監督の通訳&パーソナル・アドバイザーとして、絶えず戦場の真っ只中に身を置き、声を枯らし叫び続けたフローラン・ダバディーが、いま愛するサッカーのために、「これが最初で、最後になる!」そう前置きして、真実のトルシエ・ジャパンを赤裸々に語った。サッカーを、日本代表を詳しく知る小宮、中西、村上の3氏が問う、「知りたかったこと」の数々に、激しく、真摯に答えた15時間のインタビューをここに再現。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください