追分殺人事件

長編旅情ミステリ-

Futaba novels

内田康夫

1988年11月1日

双葉社

764円(税込)

小説・エッセイ / 新書

春まだ浅い信濃追分駅近く、みやげ物店「ひいらぎ」の前で中年男の変死体が発見された。さらに3日後、東京は本郷追分に近い「八百屋お七の墓」の前でも中年男の死体が…。二つの「追分」を結ぶ謎の糸は北海道へ連なり、奇怪な連続殺人の様相を深めていく。「信濃のコロンボ」こと竹村警部と警視庁・岡部警部の名探偵コンビの前に、追分節の哀切なメロディーが、数奇な運命に弄ばれた男たちの悲歌として迫って来た!-名探偵コンビの推理と、溢れる旅情を華麗に描く著者会心の長編旅情ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください